息子へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

民主党やっちまったな・・・

公務員改革法案が、降級に伴うべき降給規定を盛り込むことなく採決。

自治労を初めとする労組の利益を代表した訳だ。

同一労働同一賃金原則はどうした?

そのしわ寄せは、新規採用の抑制という最も政治的軋轢を表面化させない
若年層へ、ひいては世代偏在といういびつな人事構成のみならず国家の破綻を生み出すのだ。

省あって国なし、とは官僚機構を揶揄したものだが、利益集団あって国なし、の所詮は昔ながらの政党なのか?

労組ややわらちゃんに頼らんだって政権を取れるようでなくては本物じゃないし
前回の総選挙だって組織票で勝った訳でもなければ幹事長の豪腕によって勝った訳でもないということが当事者たちは気づかないものなのか。2/3議席だぜ!

とは言え、受け皿がない。みんなの党や新党日本には度量がない。
所詮は一匹狼だもんな。。。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/13(木) 01:51:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワルが変わった!? | ホーム | 個性尊重、ゆとり教育>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://6967b4.blog27.fc2.com/tb.php/7-a21d1732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。