息子へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

偽善者・・

多いよな~最近。。

善人ぶる人って、どっか疚しさでもあるのかなぁ。

と、ふと思う。

丸山真男が「インテリの疚しさ」ってこと言っていたげど
その偽善性を自覚しているからこそ
そこに目を背けて悪者を資本主義や何やらに見出すのか。。

50にもなったし、そろそろお世話になった先生たちに本音を聞きに行こうかな(笑)

スポンサーサイト
  1. 2015/10/04(日) 02:33:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<必須600+類義語A | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://6967b4.blog27.fc2.com/tb.php/35-7bff8f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

善い偽善者

偽善者にも悪い偽善者と善い偽善者がいる。善い偽善者は偽善者であることを見抜かれない。ばれない。ばれない偽善者は善人としてふるまうから、善人と同じことをするはずです。されるほうから見れば善人と同じことをしてくれる人ならば善人にしてもらうのと同じように幸...
  1. 2015/10/05(月) 21:57:19 |
  2. 哲学はなぜ間違うのか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。