息子へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5/1の朝生と4/30のDig

5/1の朝生
堀江もんが言っていた。
「僕は政府から補助金をもらったこともなければ仕事をもらったこともない」と。
その清々しい顔つきが印象的であった。

一方の4/30のDig
DVがテーマになっていたのだが
ゲストの原宿カウンセリングセンター所長で、臨床心理士の信田さよ子さんは言う。
「DV法が親告罪であることが問題で政府はもっと家庭に積極介入すべし」
「先進国や韓国なんかの政府もそうしている」と。
ん~・・・これには共感出来なかった。

国民の成熟度、いわゆる「民度」が向上するにつれ政府の介入領域は
より限定的な方向になって行く方が望ましいのではないだろうか。

スポンサーサイト
  1. 2010/05/02(日) 12:25:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<普天間問題 | ホーム | 精一杯生きる気持ち良さ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://6967b4.blog27.fc2.com/tb.php/2-c62189f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。