息子へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

50になった。一日一日が愛おしい。
未だ現役でいられることに喜びを感じる。
せっかく現役で居られるんだぞ。
精一杯やろう。精一杯。
何のために、ということではないのだ。
ただただ生命に感謝して精一杯命を燃やしたいのだ。

今まで随分、人を非難してきたようにも思う。
魂込めないでポーズ取るな!フリすんな!
なんて随分言ってきたものだ。

それはもしかして潜在意識にあるもう一人の自分への苛立ち?
弱者ぶってる偽善者に実は自分もなれるものならなりたいよ!
という潜在意識があったのかもしれない。
他人を見て「ズルい!」って思うことは実は「いいな」の裏返しだったのかもしれないのだ。

他人に自分の中にもある弱さを見たからこそ否定せずにはおれなかったのだ。

最近は少し違う。皆好きなように生きるが良い。そう思う。
俺は命を燃やしたい。ただそれだけだ。
地位とか体裁とかじゃなくただただ精一杯生きたい。
自分に出来ることにベストを尽くしたい。
気持ちいいんだ。それが何より。
引退後には決して出来ない、現役でいられる今だから出来ることが愛おしい。
現役の一日一日が愛おしい。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/06(日) 22:30:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。