息子へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人生自己満足でござる。

定額給付金?受け取らなかったよ。
義援金?許せる額は出したよ。

それでいいんだ。
誰にアピールするわけでもない。
自分が許せれば、それでいいんだ。

美学と言えば大げさだが
その積み重ねが屁理屈抜きに
充実感を味わえるんだな。


会って元気の出る相手。
会って元気を吸い取られる相手。

勿論前者だけに囲まれて生きていけるなら大変結構なことではあるが・・・
そうもいかないのが人生ですな。。

基礎が大事だよ。何事も。
急がば回れとは良く言ったものだ。

人間としての基本を疎かにして
突貫工事で成績優秀。。
これ最悪ね。

男女共同参画社会も結構だが・・・?
やっぱしさぁ、母はさぁ、子育てという大事業をさぁ
全力でやるべきじゃない?
少々の倹しい生活イイじゃないか。
全力で自然に愛することだよ。。
「子供の完成」ってルソーがいってたな。
「大人たちは子供を子供でなく博士にしようとするから子供は早くから世を信用しなくなる」と。

学ぶってことは「そうだよ」「そうだよ」と心の感嘆があってこそ。。
愛や信用に満ちていることを絶対条件として。

ところで夫は妻を全力で愛さないとな。。
妻が子供を全力で愛せるように。。

そんな夫になりたいな。
先ずは全力で愛せる女にめぐり合いたい(笑)。

雑感でした。。

スポンサーサイト
  1. 2011/05/28(土) 11:50:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東電ガンバレ!!

東京電力社長の初期対応は確かにまずかった。最悪と言っても良い。
ここだろ社長の出番は!!と憤りを持った。
こんな社長を選任する東電の体質はどうなっているんだ!?

と、考えるに・・・胃腸炎か何か知らんが具合悪いといって辞任した首相もいたな。。
しかも恥ずかしくも無くまだ議員やってるし。。
あのお坊ちゃんを選んだ党、あのお坊ちゃんを選び続ける選挙民。。

これは戦後60年の我々日本人の多数の体質なのかもしれない。
民度を反映しているんだ。

ところで何かコトが起こった時、スケープドートをちまつりにあげ
不幸の原因は全てそのせいだ、とする論調はいかがなものか。
「俺は何も悪い事していない」「騙された」とか。
まるで中国人や韓国人が我々の不幸は全て日本のせいと言っているのと同じじゃないか。
自からの足元を省みることもなく。

社会というものは全て相対的、有機的に結びついているものだ。

我々国民は安価な電気料金の恩恵を受けてきたことも忘れてはいけないし
クリーンエナジーには相応のコストを払う覚悟も必要だと思う。

さて、東電さんよ!!
ここ問われているぞ!!
真に一流集団か、単なるぶら下がり集団か。

民意から総スカンを食らった今こそ
自分たちの事業に誇りを持って
この国を支えきるのだ!!

今の東電の士気こそが歴史に評価されるのだ。
ガンバレ!!東電!!

  1. 2011/05/21(土) 11:57:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

専門家こそジェネラルな視点を

専門分野に閉じこもり細々と生きていくならまだしも
他に目を向けることも無くひたすら専門領域の利権拡大に奔走するなら
悪いが仕事してくれないほうがまだマシだ、ということはありうる。
他との有機的バランス観なく膨張するものは正に癌である。

ジェネラルな視点、大局観を持ってこそ専門ツールは生きるのだ。

では、ジェネラルな視点、大局観とは何か。

つまるところ、教養、品格ではないか。

教養とは何か。
「目先の利害を超えた思考力、判断力、決断力」
「歴史、文学、芸術などから学んだ大局観」
などがピンと来た定義ではあるが・・・。
普遍的価値、道義、条理の前には自己抑制力、時として自己犠牲をも厭わない態度。
すなわち「潔さ」を強調しておきたい。
「潔さ」は諦めが早いことではない。
価値あるものと信じたことについては猛然たる忍耐力で守りエンライトして行かなくてはならない。
しかし、「目先の利害を超えた決断」をしなくてはならないとき潔い態度に誇りを持てなくてはなるまい。
「咲くも花なら散るも花なり」である。

ではなぜ人は時として目前の利益を捨ててまで道義のために潔くなれるのか。
それは人であるからだろうか。
いや、人であることを肯定され愛されたからである。
健康な精神に愛は必須だし、健康であればこそ次があると楽天的に自分を信じれるのである。
そして朗らかで居れるのである。

頭でっかちに成りすぎた自称インテリさんたちよ。醜く利権、保身に汲々とするより
時には自然の法理に耳を傾け、天命に従う素直さ、気持ちよさを味わってはどうか。
弱虫、意気地なしでないのなら。
  1. 2011/05/18(水) 16:31:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愚に媚びた商売

愚に媚びた商売といえば

クレーマーにひたすら平謝りすることは
実は人間をバカにした態度である。
面倒だからとりあえず謝っておけ、と。

なぜ、あなたには二度と当社の製品を買っていただかなくて結構ですから
と言えないのか。

消費者という抽象的くくりで「お客様は神様」なんて言っている会社は辞めちまえ。
どうせロクな商売はしていないよ。

商売って価値の提案だろ。
全てのひとに分かってもらおう
なんて調子が良すぎる。

分かるヒトに分かってもらえばいいじゃないか。
嬉しいものだよ。

蒟蒻畑に対する販売見合わせ
を行政指導する消費者庁。
あれもヒトをバカにしていないか?

畑で採れたでっかい芋を食って喉に詰まらせたら
誰のせい?天が悪い?自然が悪い?
よく刻んでよく噛んで食べないお前のせいだろ。

それがなぜ蒟蒻畑ならばメーカーのせいになる?

社会法の多くは衆愚法かもしれない。
PL法然り。DV法然り。ストーカー規正法然り。
愚に媚びた大衆立法。
またそれに乗じて権限の拡大を目論む運用庁。
官僚機構も国民の愚に媚びた商売をやっているのかもしれない。
農協も怪しいぞ。

これだけ愚民法が氾濫した国の国民としては
法律だからと何にでもひれ伏せば良いという
態度は改めるべき。

自然法ベースの正義の法か
社会法ベースの愚民法か。
社会法の全てが愚民法とは言わないが
法律、ルールというくくりに眉唾ものも
あることを心に留めおくべきであろう。


  1. 2011/05/17(火) 17:48:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衆愚政治

誰も国家の先行きなど思慮することもなく
己の目先の利益ばかりを要求する。
そんな民の愚に媚びてそこからの支持を得ようとする。

大衆政党然り。マスコミ然り。

かわいそうですね。政府はしっかり補償すべきです。

口当たりは優しい。たやすい言葉だ。

言葉を生業とする者がたやすい言葉で大衆の愚に媚びる。

一方で赤字財政を批判する。

収入40兆円、支出90兆円。

特別会計400兆円。

一国の財政収支、原則に対する例外の多さは
国民の不道徳を反映しているように思われる。

がん細胞の増殖が健康な人体を蝕むがごとく。

規制による人為独占、補助金制度の下駄を履いた商売。
悪いことはしていないのだから補償せよ・・・
がん細胞の増殖。
そしてこの愚に媚びた政治やマスコミ。

戦後の復興期や高度経済成長期ならいざ知らず
成熟国の成熟した道義、成熟した市民道徳を探してみたい。
  1. 2011/05/15(日) 11:08:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

声なき声

放置約一年。毎年この時期が一段落する頃です。
最近のトピックは何と言っても3.11東北地震ですね。
声にもならないミゼラブル...
分かりづらいミゼラブル...
この世には沢山あるのだと思います。。

自然災害は受け入れるしかない。
自然災害だからこそ受け入れられる
と言うこともあるのだと思います。。

皆、被害者です。。
誰も悪くありません。。

現在分かっている直接因果の倒産件数約700件。阪神淡路の3倍以上。
今後相当因果関係のあるものを含めると更に何倍にもなるのだと思います。

声無き声。声無き声にこそ耳を傾けたい。。
分かりやすい理由ではない悲惨がこの世には沢山あるのだから
政府は生活保護一本に絞込み広く公平に救済すべき。
やる気のある人、成長する企業にはヒト、モノ、カネが集まってくる。
発展途上国ではないのだから。

涙に出すカネは生活保護と赤十字義援金で十分だ。
3.11直後、「俺は何も悪いことしていないのだから保障せよ」
と声を荒げた酪農家がいた。
あえて言いたい。
誰だって悪いことなんかしていないよ。
悪いことしなきゃ倒産しないのか?
事業を営む以上、いや人生にはあらゆるリスクがつきもので
それでもなおリスク以上の価値を求めて皆生きているのではないか?

TPPに参加したがっている農業者がいる。
そんな農家に投資できるシステム作りこそ政府にはしてほしい。
  1. 2011/05/07(土) 12:12:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。